【マイクラ】骨粉式サトウキビ自動収穫装置でギュインギュイン回収しよう【統合版】

骨粉式サトウキビ収穫装置

こんばんは、所長です。

今回は「骨粉式サトウキビ自動収穫装置」

ということで、骨粉を消費する代わりにサトウキビを高速で収穫できる装置のご紹介です。

サトウキビは「紙」や「砂糖」の材料になります。

骨粉を使ってまで大量確保する必要があるかというとぶっちゃけ微妙ですけど、全自動でできて比較的コンパクトというメリットもあるので良ければ作ってみてくださいな。

ではいってみましょ~!

スポンサーリンク

完成図

完成図

完成図。

レバーをオンにする

レバーをオンにすると、

サトウキビが成長

サトウキビが成長しては、

ピストンでへし折る

ピストンでへし折られます。

ホッパーからチェストに格納

ホッパーとホッパー付きトロッコがサトウキビを回収してチェストに格納されていく、そんな装置。

所長
所長

レバーをオフにしている状態でも、サトウキビが成長すればピストンが作動して収穫してくれます。

スポンサーリンク

必要アイテム

必要アイテム

  • ガラスブロック:いっぱい
  • 建築用ブロック:3
  • チェスト:4
  • 水バケツ:1
  • レール:1
  • ホッパー付きトロッコ:1
  • レッドストーン:8
  • レバー:1
  • 観察者:1
  • レッドストーン反復装置:1
  • レッドストーンコンパレーター:1
  • ホッパー:3
  • 発射装置:1
  • ピストン:1
  • 草ブロック(土ブロックでも可):1
  • 骨粉:いっぱい
  • サトウキビ:1
スポンサーリンク

作り方

回収部分

チェストとホッパー

ふたつ並べたチェストの上と後ろからホッパー。

所長
所長

ホッパーを置くときはしゃがみながら!

横から見たチェストとホッパー

横から見た図。

ホッパーの上にレール

後ろのホッパーの上にレールを置いて、

レールの上にホッパー付きトロッコ

レールの上にホッパー付きトロッコ。

装置部分

草ブロック

ホッパー付きトロッコの上に草(土)ブロック。

草ブロックのとなりの水ブロック

草ブロックのとなりに水を置いてガラスで囲います。

草ブロックの後ろの建築用ブロック

草ブロックの後ろに建築用ブロックを置いて、

発射装置・ピストン・観察者

下から発射装置・ピストン・観察者。

建築用ブロックの上にレッドストーン

ピストンの後ろに建築用ブロック、その上にレッドストーン。

ホッパーの上にチェスト

発射装置に横からホッパーをつなげて、チェストをふたつ。

このチェストは骨粉を入れる用になります。

クロック回路

コンパレーターと反復装置でクロック回路を作り、レッドストーンを発射装置の下の建築用ブロックまでつなげます。

所長
所長

コンパレーターは減算モードにし、反復装置は遅延を1段階増加(PCだと1回右クリック)しておきましょう。

草ブロックにサトウキビ

あとは草ブロックにサトウキビを植えて、

ガラスブロックで囲う

サトウキビが飛び散らないようガラスブロックで囲えば完成!

囲うのは2ブロック幅の空間

ホッパー付きトロッコとホッパー、どちらにも回収させるので、2ブロック幅の空間を囲んでください。

動作確認

レバーをオンにして音が鳴り続ける

レバーをオンにしてみて、カチッカチッカチッカチッ・・・と連続で音が鳴り続ければOK。

いったんオフにしといて、

骨粉用チェスト

骨粉用チェストに骨粉を大量投入。

これでレバーをオンにすると、

サトウキビが成長

カチッ音とともにサトウキビが成長して、

ピストンでへし折る

即座にピストンでへし折る、という工程が繰り返されます。

下段のチェストに格納

そして下段のチェストにサトウキビが格納されていくわけですね。

スポンサーリンク

仕組みの解説

この装置は

  • 発射装置が骨粉を連続で吐きだす仕組み
  • サトウキビをピストンでへし折る仕組み
  • アイテム化したサトウキビを回収する仕組み

で構成されております。

発射装置が骨粉を連続で吐く仕組み

発射装置が骨粉を連続で吐く仕組み

発射装置が骨粉を連続で吐く仕組みはこの部分。

信号を送るためのクロック回路

発射装置に連続で信号を送りたいので、カチッカチッカチッカチッと信号を送れるクロック回路を組んでいます。

ピストンの作動に合わせて反復装置の遅延をいれることで、骨粉の無駄撃ちを減らす工夫もちょこっとはいってたりします。

【マイクラ】クロック回路の作り方と仕組み、遅延方法を詳しく解説します!【統合版】
こんばんは、所長です。 今回は「クロック回路」の作り方と仕組みを解説しつつ、目的に合わせて遅延させる方法をご紹介します。 クロック回路は初心者講座のほうでも「回路は色々あるけど、クロック回路だけは覚えた方が良いよ!」と書いているほど便利...

サトウキビをピストンでへし折る仕組み

サトウキビをピストンでへし折る仕組み

サトウキビをピストンでへし折る仕組みはこの部分。

観察者の目の前まで成長するとピストン作動

観察者の目の前までサトウキビが成長すると感知して後ろに信号が流れ、信号を受け取ったピストンがサトウキビをへし折るシステム。

この部分だけで独立して作動できるので、装置のレバーがオフになっていても、サトウキビが自動成長で3段目に達したときにピストンがへし折ってくれます。

アイテム化したサトウキビを回収する仕組み

アイテム化したサトウキビを回収する仕組み

アイテム化したサトウキビを回収する仕組みはこの部分。

アイテム化したサトウキビがホッパーを通してチェストに格納

ホッパーの上に落ちてきたサトウキビはもちろんのこと、草ブロック上に落ちたサトウキビもホッパー付きトロッコが回収します。

これはブロックを貫通してアイテム回収できるホッパー付きトロッコの特性ですね。

詳しくは以下をご覧ください。

【マイクラ】ブロック上のアイテムを回収する仕組みを解説します【統合版】
こんばんは、所長です。 今回は「ブロック上のアイテムを回収する仕組み」をご紹介します。 トラップタワーで敵からドロップしたアイテムや食料など、自動装置では色々なアイテムがブロック上に落ちます。 それらを自分で拾うことなくチェスト内に回...

以上、骨粉式サトウキビ自動収穫装置の作り方と解説でした。ではまた!(‘-‘)ノ

 

【マイクラ】高効率かつコンパクトな竹自動収穫装置の作り方!放置してても稼働します【統合版】
こんばんは、所長です。 今回は「竹自動収穫装置」! 骨粉を使用した高効率な自動収穫装置でありながら、スイッチOFFの状態でも竹の成長に応じて自動収穫してくれる、両対応のスグレモノをご紹介します。 完成図 正面から見た図。 ...

ほとんど似た構造の骨粉式竹自動収穫装置。

コメント