【マイクラ】効率重視の調理した豚肉(焼き豚)製造機【統合版】

効率重視の調理した豚肉製造機

こんばんは、所長です。

今回は「効率重視の調理した豚肉(焼き豚)製造機」

調理した豚肉は調理した牛肉(ステーキ)と同じくメインで食べていける食材です。

両者の違いは牛のエサが小麦なのに対し、豚のエサはニンジンである点。

小麦とニンジン、どちらか大量生産しやすいほうの製造機から作っていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

完成図

全体図

全体図。

ニンジンで繁殖

上段の繁殖層にいる親豚にニンジンをあげると・・・

水流で流される

産まれた仔豚が水流で流されて・・・

処理層

処理層へ。

溶岩ファイア!

ボタンで溶岩ファイア!

親豚だけ処理されます。

調理した豚肉回収

調理した豚肉がチェストに回収される、という流れ。

スポンサーリンク

必要アイテム

必要アイテム

  • トラップドア:いっぱい
  • ガラスブロック:いっぱい
  • チェスト:2
  • 水バケツ:8(無限水源使えば1でOK)
  • 溶岩バケツ:1
  • ボタン:3
  • 観察者:1
  • ホッパー:2
  • 発射装置:1
所長
所長

繁殖用の親豚・ニンジンも必須。

ガラスブロックは他のブロックでも代用できますが、装置に溶岩を使うので燃えないブロックにしときましょう。

エサの「ニンジン」は収穫装置で確保できます。

【マイクラ】小麦・ニンジン・ジャガイモ・ビートルート全対応の半自動高速収穫装置【統合版】
こんばんは、所長です。 今回は「小麦・ニンジン・ジャガイモ・ビートルート全対応の半自動高速収穫装置」をご紹介します。 この装置をざっくり説明すると「植えられた作物に高速で骨粉をバラまき、成長した瞬間自動で収穫する」というもの。 植える...
【マイクラ】1.11対応 村人式全自動農場を安定させたぞ!!【統合版】
※1.13にて安定稼働する村人式全自動農場を制作しました。そちらがオススメです。 こんばんは、所長です。 今回は「バージョン1.11対応の村人式全自動農場」。 アップデートによって村人の仕様が変わり、従来型の村人式全自動農場が極め...
スポンサーリンク

作り方

処理層

ホッパーとチェスト

チェストを2つ並べて大きなチェストにし、ホッパーを2つ接続。

所長
所長

ホッパーの接続はしゃがみながら!

ガラスブロックで囲う

1段あげて、ホッパーを囲うような形でガラスブロック。

観察者と発射装置

観察者と発射装置を置き、発射装置の中に溶岩バケツ、観察者の顔面にボタンを設置。

観察者はボタンの設置に反応して信号を送ってしまうので、発射装置に溶岩バケツを入れる前にボタンを設置しましょう。

同じ高さにガラスブロック

同じ高さにガラスブロックを並べて広げます。

ホッパーの上にトラップドア

あ、ホッパーの上にトラップドア置くの忘れてました。

繁殖層

ガラスブロックを積み上げて水流

同じ幅でガラスブロックを積み上げて、ボタン2つと水バケツで水流を2つ。

分かりづらいのでガラスブロックの色を変えてみました。

正面

正面から見るとこういう感じ。

積み上げつつ左右に伸ばす

同じ大きさで積み上げつつ、7ブロック左右に伸ばします。

ガラスブロックで囲んで水バケツ

伸ばした7ブロックの上に水源が置けるよう、ガラスブロックで囲います。

もう1段上げる

更にもう1段積み上げ。手前部分が下段と少し違うので注意。

更にもう1段上げる

もう1段いっちゃいましょう。

トラップドアの位置

黄色ガラスブロックに上付きトラップドアを設置していきます。

トラップドアの注意点

上段ブロックに下付きトラップドアではなく、下段ブロックに上付きトラップドアが正解です。

ココを間違ったらトラップドア全部置きなおしなので気をつけましょう。

トラップドアを全面に

全面に並べたら完成!

動作確認

豚を投入

豚を連れてくるルートを確保して、繁殖層に大量投入。

ひたすら繁殖

ニンジンをあげてひたすら繁殖させます。

仔豚が流される

仔豚が水流でゆらゆら流されて・・・

処理層へ落下

処理層へ。

溶岩は仔豚に当たらない

ボタンを押すと溶岩が流れるわけですが、仔豚にはヒットせず、

親豚には当たる

成長して親豚サイズになるとヒットします。

チェスト内に調理した豚肉が格納

大きなチェスト内に調理した豚肉が格納されております。完璧でございます。

スポンサーリンク

仕組みの解説

この装置のポイントは

  • 仔豚を水流へ落とす仕組み
  • 親豚だけに溶岩を当てて調理した豚肉を回収する仕組み

の2点。

ひとつずつ解説していきます。

仔豚を水流へ落とす仕組み

仔豚はトラップドアの下に産まれる

上付きトラップドアに乗った親豚が繁殖すると、仔豚はなぜかトラップドアの下に産まれます。

その仕様を利用して、繁殖層を全て上付きトラップドアにすることで仔豚を水流に直接落としています。

トラップドア上の親豚が全然動かないのも含めて、トラップドアは動物から見ると特殊な仕組みになってるっぽいですね。

親豚が動かない = すぐ隣に親豚がいないと繁殖できない、ということでもあります。できるかぎり繁殖層は親豚で埋め尽くしましょう。

【マイクラ】エサをあげてスイッチいれるだけ!生の豚肉自動製造機【統合版】
こんばんは、所長です。 今回は「エサをあげてスイッチをいれるだけで生の豚肉をゲットできる製造機」。 豚を溶岩で焼いて処理すれば簡単に"調理した豚肉"がゲットできるんですけど、取引で使うなど"生の豚肉"にも一定の需要があるため、あえて焼か...

この繁殖層は「生の豚肉製造機」から流用。

親豚だけに溶岩を当てて調理した豚肉を回収する仕組み

ボタンを押すと溶岩を発射

ボタンを観察している観察者は、ボタンが押されたときに信号を発射し、

ボタンが戻ると溶岩を回収

ボタンが戻ったときにも信号を発射します。

発射装置は信号を受けとるたびにオンとオフを繰り返しますから、組み合わせればボタンを一度押すだけで溶岩が発射・回収される仕組みのできあがり。

ハーフブロック上の仔豚にヒットしない

で、実はハーフブロック上にいる仔豚って溶岩にヒットせず、

親豚にはヒットする

親豚のみヒットするんです。

だけどこの親豚は調理した豚肉をドロップしません。

トラップドア上の親豚の場合

トラップドア上の親豚は、

調理した豚肉をドロップする

調理した豚肉をドロップします。

原因はハーフブロック上の親豚は溶岩で死んでしまうのに対し、トラップドア上の親豚は溶岩が回収されたあと自分の体についた炎で死んでしまうため。

溶岩で死ぬとアイテムをドロップしないけど炎だとドロップするのは仕様です。溶岩の場合はドロップしたアイテムがすぐ燃えてるのかもしれませんけど。

そんなわけで処理層の床部分にはトラップドアを採用しております。

 

などなど、よくわからん仕様を活用した装置ですが、調理した豚肉が回収できればなんでも良いですよね。効率も高いですし。

ニンジンたくさんゲットできる方はぜひご活用ください。ではまた!(‘-‘)ノ

【マイクラ】小麦・ニンジン・ジャガイモ・ビートルート全対応の半自動高速収穫装置【統合版】
こんばんは、所長です。 今回は「小麦・ニンジン・ジャガイモ・ビートルート全対応の半自動高速収穫装置」をご紹介します。 この装置をざっくり説明すると「植えられた作物に高速で骨粉をバラまき、成長した瞬間自動で収穫する」というもの。 植える...

コメント