【マイクラ】ホッパー付きトロッコの中身全部回収装置なり!【統合版】

ホッパー付きトロッコの中身全部回収装置

こんばんは、所長です。

今回は「ホッパー付きトロッコの中身を全部回収する装置」をご紹介します。

スポンサーリンク

ホッパー付きトロッコの中身を全部回収する装置とは

ホッパー付きトロッコはブロック上のアイテムを回収する特性がとても便利で、自動装置によく採用されるアイテムですね。

今回紹介するのはそのホッパー付きトロッコが回収したアイテムを全部チェストに格納するための仕組みになります。

完成図

完成図はこんな感じ。

アイテム回収中・・・

アイテムを回収したホッパー付きトロッコがやってくると、このあたりで停車してホッパーにアイテムを流し続けます。

回収し終えたら出発!

アイテムを流し終えると出発。

参考記事

[Minecraft]トロッコの中身が空になるまで停車させる方法 | 純規の暇人趣味ブログ
AMiTサーバ管理人の@HimaJyunです、いつもはマイクラ鯖を取り扱っていますが、今日は普通のマイクラネタをやってみようと思います。今回はチェストトロッコの中身が空になるまで停車して、中身を回収、空になると折り返して帰って来る回路をご紹介します。スペース重視の簡易版と、速度重視の高速版をご紹介しますよ。

以下、作り方と解説になります。

スポンサーリンク

必要アイテム

必要アイテム

  • ホッパー:4
  • レッドストーン反復装置:1
  • レッドストーンコンパレーター:1
  • レッドストーンのたいまつ:3
  • ホッパー付きトロッコ:1
  • チェスト:2
  • 加速レール:4
  • レール:9
  • 建築用ブロック:いっぱい

今回制作するために使った材料なので、装置に組み込むならレールなどはもっと増えたり減ったりすると思います。適宜調整してください。

スポンサーリンク

作り方

ホッパーは接続先に注意

まずはアイテムを格納したいチェストに対してホッパーを4つ接続しましょう。

ホッパーの向きを間違えると効率低下、最悪動かなくなるので向きは間違えないように!

コンパレーターの設置

後ろ側から作業します。チェストから一番遠いホッパーを測定するようにコンパレーターを置いて、

レッドストーンのたいまつの設置

コンパレーターの前に建築用ブロック、そしてレッドストーンのたいまつ。

これでホッパーの中身が存在する間、コンパレーターが信号を発してレッドストーンのたいまつがオフになります。

反復装置の設置

そんでレッドストーンのたいまつの信号を受け取るように反復装置を設置。

これで仕組みの部分はほぼ完成です。

加速レールの設置

表側になりまして、ホッパーの上に左から建築用ブロック・加速レール・加速レール。

さきほどの反復装置の信号を受け取って、加速レールがオンになるはず。

レールを置くと加速レールが斜めになる

加速レールの隣に1段上げてレールを置くことで加速レールが斜めになります。

レール・加速レールを並べていく

あとはレールと加速レールを並べていって、

レッドストーンのたいまつで加速レールをオン

レッドストーンのたいまつを置けば加速レールが常時オンになって完成!

動作確認

ホッパー付きトロッコを発射

ホッパー付きトロッコにアイテムを詰め込んで発射!

アイテム回収中・・・

傾斜の部分で止まって回収中・・・

アイテム回収完了

全部回収し終えて去っていきました。無事成功!

スポンサーリンク

仕組みの解説

ではここから仕組みの解説。

この装置には

  • ホッパー付きトロッコ内のアイテムがなくなるまで停車させる仕組み
  • アイテムを詰まらせない工夫

が施されています。

ホッパー付きトロッコ内のアイテムがなくなるまで停車させる仕組み

ホッパーにアイテムを流す

まずホッパーの上にあるホッパー付きトロッコは、格納されたアイテムをホッパーに延々と流し続けます。

オフの加速レールはブレーキとなる

それから信号を受け取っていない加速レールは通常のレールとして振る舞うのではなく、トロッコにブレーキをかけます。この2つが前提。

2つのホッパーにアイテムが流れる

装置部分に移りまして、ホッパー付きトロッコはこんな感じで突入すると思いますが、このとき2つのホッパーにそれぞれアイテムが流れます。

ホッパーをコンパレーターで測定

だからどちらかのホッパーをコンパレーターで測定し、アイテムがある間はブレーキ、アイテムがなくなったら加速させてあげることで、ホッパー付きトロッコ内のアイテムを全て回収できるわけです。

仕組み部分

その仕組み部分がレッドストーンのたいまつと反復装置なんですが、見づらいですね。

レッドストーンのたいまつと反復装置

見やすくこうしましょう。やってることは同じです。

普段は加速レールがオン

上から見た図。

普段はレッドストーンのたいまつから信号を受け取り加速レールがオンの状態。

アイテム回収中は加速レールがオフ

ホッパーがアイテムを回収している間はコンパレーターが信号を発するため、レッドストーンのたいまつがオフになり、加速レールへの信号が途絶えます。ここでブレーキがかかってトロッコが停車。

アイテム回収後に出発

アイテムを回収し終えたらレッドストーンのたいまつが復活して、ホッパー付きトロッコが出発。

加速レールの先にブロックがあるとUターン

ちなみに加速レールの先にブロックがあるとトロッコは勝手にUターンします。

そのためトロッコを出発させる仕組みは不要で、加速レールの信号がオンになるとともに勝手に出発してくれます。

アイテムを詰まらせない工夫

ホッパー多すぎ?

なんでこんなにホッパー使ってるの?と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。

正直やりすぎたという反省もあるんですが、万が一にでもアイテムが詰まらないようにしています。

2つ受け取り1つ流す

例えばこうした場合、左のホッパーはアイテムを2つ受け取るのに1つずつしか流せません。

ゆえにホッパー内のアイテムが1つずつ増えていき、詰まる可能性があります。

2つ受け取り2つ流す

これだと2つ受け取りつつ、1つは隣のホッパーに流して1つは下のホッパーが受け取るのでアイテムが詰まることはありません。

そのあたりの詳しい振る舞いはホッパーのページにて解説しています。

【マイクラ】ホッパーの使い方【統合版】
こんばんは、所長です。 今回は「ホッパー」の使い方を詳しく解説します。 作り方 鉄の延べ棒:5 チェスト:1 序盤~中盤にかけてレアアイテムな「鉄の延べ棒」を5個も使います。 ホッパーは無ければ生活に困る...

ま、そもそもアイテム満杯まで入ったホッパー付きトロッコが連続で来なければ詰まることはないので、そういう意味でやりすぎた感がアリアリです。

ホッパー少ないバージョン

ちょっとでもホッパー節約したい方はコチラで全然問題ありません!

スポンサーリンク

もし動作が不安定なら

タイミングがシビアな装置なので、環境によっては「回収し終わってないのに出発してしまう」などがあるかもしれません。

加速レールと感知レール

そういうときは画像の様に加速レールを増やして、感知レールの信号を引っ張ってみてください。

感知レールを踏むと加速レールがオフになる

これはホッパー付きトロッコが感知レールを踏んだときに加速レールをオフにする仕組みで、ブレーキ状態の加速レールに突っ込む形になり、安定度が高まります。

加速レールを増やしたのは、突入時のスピードが足りないとひとつのホッパーにしかアイテムを回収してもらえないため。

もし各種レールのことが分からなければこちらのページも参考にしてみてくださいな。

【マイクラ】加速レール・感知レール・アクティベーターレールの使い方【統合版】
こんばんは、所長です。 今回は「加速レール」「感知レール」「アクティベーターレール」の使い方を詳しく解説します。 レールだけでレッドストーンに関わるものが3種類。面倒ですが、ざっくり覚えましょう。 作り方 加速レール ...

 

以上、「ホッパー付きトロッコの中身を全部回収する装置」の解説でした。ではまた!(‘-‘)ノ

コメント