【マイクラ】ホグリンのスポーン場所、繁殖方法【統合版】

スポンサーリンク
ホグリン

こんばんは、所長です。

今回はネザーでの食料源となるモンスター(動物?)、「ホグリン」をご紹介。

ネザー生活でのカギとなるモンスターの生態に迫ります。

スポンサーリンク

ホグリンの特徴

ステータス(難易度ノーマル時)

ホグリンのステータス

HP40(ハート × 20)
攻撃力最大8(ハート × 4)
ドロップアイテム生の豚肉生の豚肉(2~4)
革革(0~2)
攻撃力5

ホグリンの生息バイオーム

クリムゾンフォレスト

「クリムゾンフォレスト(深紅の森)」バイオームに生息。

赤い地面と赤い木が目印です。

攻撃してくる「敵対モブ」

敵対モブ

ホグリンは、「敵対モブ」となっております。

ある程度の防具を揃えれば大きなダメージは受けませんが、攻撃のノックバック力がやや高く、足場の悪いネザーでは溶岩ダイブの危険性があります。

倒すと「生の豚肉」をドロップ

生の豚肉

ホグリンを倒すと「生の豚肉」をドロップします。(炎ダメージで倒すと「調理された豚肉」)

これによりネザーでも自給自足生活が可能となりました。

「ゆがんだきのこ」が苦手

ゆがんだきのこから逃げる

地面に「ゆがんだきのこ」が生えていると、一目散に逃げだします。

プレイヤーが手に持っているだけでは効果がないのが微妙なところですが、簡易拠点などを作るときは植えておくと良いでしょう。

他にもネザーポータルやリスポーンアンカーを避けるようです。

子供ホグリン

子供ホグリン

子供のホグリンも「敵対モブ」であり、プレイヤーを攻撃してきます。

親ホグリンのようなノックバック力はないものの、攻撃を当てると逃げ去っていくため単純にウザイのが特徴。

子供ホグリンは「生の豚肉」をドロップしないので放っておきましょう。

現世ではゾグリンに変化

現世では「ゾグリン」に変化

ホグリンがネザーゲートを通って現世に運ばれるとゾンビ化し、「ゾグリン」に変化します。

ゾンビやスケルトンとも敵対

ゾグリンになると狂暴性が増し、プレイヤーだけでなくゾンビやスケルトンまで襲うようになります。

しかしクリーパーとは敵対しないので番犬的な使い方はできません。

スポンサーリンク

ホグリンの繁殖方法

きのこ(クリムゾン)で繁殖

菌(クリムゾン)で繁殖

ホグリンは牛や豚と同じように、2頭にエサを与えることで繁殖させられます。

そのエサとなるのが【きのこ(クリムゾン)】

ただしプレイヤーを狙っていると繁殖どころじゃないようで、ホグリンを囲ってエサをあげる必要がありそうです。

きのこ(クリムゾン)はワープドフォレスト(ゆがんだ森)やクリムゾンフォレスト(深紅の森)で入手可能。
スポンサーリンク

ホグリン対策

ネザライト(ネテライト)装備が安定

ネザライト

「ホグリンの攻撃はノックバック力が高く厄介」と書きましたが、ネザライト(ネテライト)装備にはノックバック耐性が付いているため、ホグリンのノックバック攻撃を相殺できます。

ノックバックが0になくなるわけではありませんが、吹き飛ばされて溶岩ダイブのリスクはほぼなくなるでしょう。

以上、ホグリンのご紹介でした。ではまた!(‘-‘)ノ

コメント